« 自転車のチャイルドシートにつけたマルチブランケットmafu mafu。 | トップページ | 念願が叶った。 »

2022-12-10

私が YAMAHA パスバビーアンSPを選んだ決め手。

決め手は便利な‘時計表示’ つき &  ‘小物入れボックス’あり!!の巻

パス バビー アン スーパーの液晶メーターには‥

時計がついているw(゜o゜)w

20221206_102418

走行中、時間が気になるとき腕時計やスマホでチェックしなくてもメーターをちらっと見ればOK→これぞ革命的で安心安全

そして、もともとの付属品であるチャイルドシートには‥

小物いれポケットがついているw(゜o゜)w

20221206_153053

これもなかなか便利で荷物がかさばりがちな育児中には心強いざます

20221206_102604

このポケットには、今のところ手袋をしまっている

乗車前後に着脱すれば、かさばらないし失くさないから(^_^)

サイズはペットボトル350ml2本や、靴19㎝が1足入る大きさです

カバーつきの背面ポケットなので、走行中に物が飛び出ることがない

商品名はリヤチャイルドシート ハグシートというが、

実は当初、海外製の子供乗せを取りつけるつもりだった

↓↓ここからは、ややマニアックな内容です↓↓読む読まないは、ご自由に(^_-)

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

前提:NOiS Bikeとは‥チャイルドシートをオプションで取りつけるタイプの自転車を販売しているサイクルショップのこと

https://nois.jp/

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

さて、子ども乗せ自転車には、海外製の見た目かわいく、安全性の高いチャイルドシートをつけて個性を楽しむことに憧れていた

だけれども、それは断念した

NOiSの自転車は、幼児2人同乗基準適合者じゃなかったからだ

(*補足説明→NOiS自転車はパナソニックSWのカスタマイズという仕様)

マットブラックがかなりスタイリッシュでかっこいいですw(゜o゜)w

ROSSlというサイトでは色々な海外製のチャイルドシートが販売されている

コチラhttps://rossi-itn.com/

断念するまでは、ここで色々なチャイルドシートを比較検討していた

例えば有名なイエップは豊富なカラーバリエーションが揃っている

ボバイクもライムやピンクなどの彩りが絶妙で洗練されたデザイン‥

ポリスポートグッピーは部品のスタイリングセットが販売されていて、ベーシックなものもカスタマイズできて、シンプル好きにはオススメブランド

↓こちらはポリスポートグッピー

Screenshot_20221004021045_gallery

↓これがグッピーミニ(前乗せシート)のスタイリングセット(*画像はマニッシュボーイ様からお借りしました)

Screenshot_20221210120637

パナソニックSWとNOiSのちがい

↓↓

*1本スタンド→両足ワイドスタンド

*鍵はハンドルスワロー→前のタイプにしている、(NOiSの人から聞いたまま記入)

奈良だと大阪の枚方市にあるサイクルフラワーというショップが一番近くで購入できるお店のだけれど、、新型コロナ感染拡大でなかなかいけずに、私はご縁なく終了

†††††††††††††††††††††††††††

まずは、SWと同じU型フレームのYAMAHA PAS にすることから再検討をスタートした

1670718681422

なんなら、前部座席だけ海外製にしようとしたけれど、前と後ろと同じほうが統一感があると夫が助言してくれたため、

チャイルドシート搭載のタイプパスアンバビースーパーに決定した

前部座席は後部搭載シートとおそろいのものをチョイス→YAMAHAロゴ使用のもの

私はOGKのデザインが苦手なので、オレンジカラーのバックルやロゴが目立たないものを選んだ

なんにせよ、子どもを乗せるのだから安全第一

子ども2人乗せで3人乗車だと、重くて不安定

ママ友は倒れて歯を折ったかたがいたし、足をけがした人などもいる

まさに電動アシスト自転車での幼稚園送迎には、皆、それぞれに命を削っている

だけど、これもきっと、子どもとのかけがえのない思い出になっていくのかな

« 自転車のチャイルドシートにつけたマルチブランケットmafu mafu。 | トップページ | 念願が叶った。 »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ