« 奈良県の感染(率)は全国3位。 | トップページ | 1年間休まず通園した長男くん。 »

2022-02-26

奈良のお雑煮。

やみつきになる味わい“きな粉雑煮”の巻

皆さま、お正月からだいぶ経ちましたが年始には美味しいお雑煮を召し上がられましたか?

20220122_120749

1月下旬、民宿 旅籠(はたご)長谷川にて、奈良時代から食べられているという、奈良県のお雑煮をいただいた

“きな粉雑煮”といい、家族の健康や子孫繁栄の願いがこめられた郷土料理である

このお雑煮はお餅をお椀から取り出し、きな粉をつけて食べるのが流儀‥とても珍しいw(゜o゜)w

20220122_121320

++++++++++

〔きな粉雑煮の食材〕

丸いお餅2つ:夫婦円満

四角く切った豆腐:白壁の蔵が建つように

丸い(輪切り)大和野菜の大根:家庭円満

丸い(輪切り)金時人参:家庭円満

親芋の里芋:人の頭に立つように


~白味噌仕立て~

++++++++++

老舗の旅籠 長谷川で守り抜かれた伝統のお味‥奈良の神髄をじっくり味わえたように思う

この手作りのぬくもりのおかげで、人々は底冷えする盆地奈良の寒さをしのいできたことが感じられた

久しぶりの外食にくわえ春日大社参拝も予定していたのでキモノでお出かけ(^_^)

20220122_140812

(この名古屋帯は京友禅のお稽古にて作った作品‥ちょうど梅がほころび始める時だったので小紋だけど、あえて合わせてみた)

○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.

さて、奈良人は春を迎える前、皆口々にいう言葉がある

「奈良の冬は寒いけど、お水取りが終わると暖かくなる」

↓お水取り(修二会)準備中の東大寺 二月堂↓

20220208_101721_20220226214501

近畿の県庁所在地で一番寒いとされる奈良市‥毎日しばれる寒さだけれど、お水取りもいよいよだ

そして今日あたりから暖かくなってきた

++++++++++

*きな粉雑煮メモ

民宿「旅籠 長谷川」にて冬期限定(11月1日~3月末日予定)のランチで提供(要予約)http://www.hatago-hasegawa.sakura.ne.jp/

TEL:0742-26-7766

« 奈良県の感染(率)は全国3位。 | トップページ | 1年間休まず通園した長男くん。 »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ