« 奈良へ戻りました。 | トップページ | クリスマスの準備。 »

2021-12-04

お葬儀屋さんから聞いた裏話。

たまたまながら充実したおしゃべりができました‥!の巻

~葬儀スタッフとそのご家族のご協力あってのお別れ~

20211023_210517

祖父ことグランドパパンヌを火葬場でお見送りしたあと、私だけすぐに帰らなければならず、葬儀ご担当者が駅まで送ってくださった

普段はなかなか聞けない会話を楽しませていただいた

その上、素朴な疑問などにもひとつひとつ丁寧に答えてくださった

~20年前の葬儀と異なる点のお伺い~

Q:葬儀でお別れしたあと、火葬場でお顔を見れない理由はなんですか?コロナの影響ですか?

A:別府市では多方面から棺が運ばれてくる。お別れしていると霊柩車が滞りどんどん時間がおして遅れてしまうため

Q:火葬場で火入れのボタンを押さなくなったのは何故ですか?

A:コロナは特に関係ない。ご主人を亡くされた奥様など押せないことが多いため

~葬儀屋さんのお仕事事情~

Q:映画おくりびとが大ヒットして以降、影響はありましたか?

A:納棺師を目指す人が増え、養成や資格をとる学校が増えた

私自身(お話してくださったかた)も、葬儀の仕事に携わる前(転職)、妻に話をした。妻は快く「いいんじゃない」と応じてくれた

子どもが2人いるが、土日や夜間も仕事がはいり、なかなか家にいられる時間が限られるため我が子の学校行事にほぼ参加できなかった

育児は妻に任せっきりだった

でも無事に成長し、結婚、現在は孫もいる

………………………………………………………………

一連の話から、我々が故人と心ゆくまでお別れができるのは、葬儀の業務に携わる方々のおかげだとわかった

また、葬儀に携わるご家族の協力あってこそなのだと気付かされた

私自身、いまなお悲しみに暮れながらも、告別式において充実したお別れができたことでなんとか日常に戻ることができている

葬儀屋さんの皆さまのおかげで有意義な時間となったこと、感謝してやみません

« 奈良へ戻りました。 | トップページ | クリスマスの準備。 »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ