« おじいちゃまのご帰天。 | トップページ | 奈良へ戻りました。 »

2021-10-24

享年99歳。

奈良へ向かっていますの巻

昨日は行きの電車・バス・飛行機から夕日がみえて、葬儀場に着くときには、お月様がぽっかり浮かんでいた

夕日もお月様もおじいちゃまが見守って付き添ってくれている証だと感じる

20211024_135944

↑↑いとこの画家による昨夜の似顔絵

納棺と通夜には間に合わなかったけれど、葬儀には参列できた

食欲旺盛でカクシャクとしていた祖父

子どもがいない分、ゆっくりとお別れができた(自宅で夫が子ども二人とお留守番してくれている)

主人「ふたりみてるから、ゆっくりお別れしておいで」と提案してくれた夫に大感謝(電話口では荒ぶる子どもに悲鳴をあげてたけど‥笑)

昨夜、帰りの便も取れたので本日中に帰宅できそう‥全てが滑りこみで間に合ったのはおじいちゃまの計らいのおかげ

温泉が有名な別府なのに浸かれなかった

20211023_195346

でも駅前に銭湯のような温泉を発見(昔からある安くて有名な温泉)

ラーメン柳家も行けなかったけど、おじいちゃんとやっと会えてつくづくよかった

« おじいちゃまのご帰天。 | トップページ | 奈良へ戻りました。 »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ