« そば処 喜多原(きたはら)。 | トップページ | アイクレオ。 »

2021-03-02

大事なのは笑顔。

「どんなに忙しくてもそれは大人の事情」の巻!

~わたしにできることは"笑顔"です~

Sketch1609598683984

↑↓ぎゅってWebより引用

幼児ふたり育児中は手一杯…家事も用事もこなしていくなかで、今できることは"笑顔"を向けること、それだけだ

たとえば観音様のように手がいくつもあればいいのに…アウェイ育児&ワンオペ育児で手が空かない

Sketch1609599046811

子どもの要求に応じていられないときもままあるから、そんなときこそ"笑顔"だ

昨日なんかだと「もうわかったから!」と子どもに当たってしまったm(__)m

「ちょっと待ってて」じゃ子どもにとっては"ちょっと"が抽象的

できるだけ具体的なほうがいい

「○時になったら手伝うね」など←うちの子は数字がわかるので

「時計の長い針が3のところまで待ってね」で伝わる

それも、"笑顔"で伝えると子どもは安心するだろう

先週のラジオ ママ深夜便ではこんなエピソードを聞いた

詩人で童話作家の工藤直子さんの話

小さい頃、シングルファザーで料理中の父親に「お腹空いたー」とジタバタしていたら…

「まーだだよー♪待っててねー♪」ってなだめられたという

それで気持ちが落ち着いたらしい‥今でもその記憶があたたかく残っているという

« そば処 喜多原(きたはら)。 | トップページ | アイクレオ。 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ