« 新元号。 | トップページ | オリジナルのテレビボード 。 »

2019-04-18

帯解寺。

「令和」と初めて書いた!の巻

Dsc_0971_2

直前ながら先週末、5月の第二子出産予定日にあわせて安産祈願をしてきた
第一子を出産した愛育病院が天皇家ゆかりだったことから、帯解寺(おびとけでら)にて参詣

はじめは世界遺産の春日大社にいく予定だったけれど・・奈良人は多くの妊婦さんが帯解寺に行くらしい
平安時代からある由緒あるお寺ながらもこじんまりとして落ち着いていた

Dsc_0967_1

週末は混むと聞いていたけれど土曜日14時に行ったら4組で比較的空いていた
予約不要!8:30~16:30に来た順で受付だけれど、ねらい目は8:30頃で1組でも祈祷してくれるそう

Dsc_0948 

ご祈祷料はお札とお守りも含めて一律1万円とあり手厚い印象
腹帯へのご朱印も入れてくださりとっても丁寧なご対応だった

ただ、ご祈祷中に数回ひとりずつ名前と年齢を数え年で読まれるのは、むちゃくちゃ恥ずかしいかも

申込書の出産予定日欄に「令和元年」と初めて書くことになった

Dsc_0831

「令」って書くのけっこうむずかしい・・特に5画目の下に払うところ

このお寺は美智子さまが訪れたことでも有名なため、住職さんに聞いてみると・・
ご本人は、いらっしゃってないと教えてもらった

かなりの勇気がいったけれど本当のことが聞けてよかった

もともとは12月に行くはずだった安産祈願だけれど、お花見がてらあたたかい日和に行けたのは
清々しくて思い出になった

« 新元号。 | トップページ | オリジナルのテレビボード 。 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ