« 2018年8月 | トップページ | 2018年11月 »

2018-10-18

ハロウィンのマイバッグ。

お買い物袋の巻

Dscpdc_0000_burst20181001122509996

数年前に渋谷で配布された、ハロウィンハロウィンのゴミ袋
毎年恒例の仮装イベント時に出るゴミを軽減させようと、東京タワー東京都から配布されたオリジナルバッグ

大切に取っておいたんだけど、10月からスーパーでの買い物時に使い始めてみた

すると・・あらあら、とっても気分がアガル魔女っこ
日常で気分があがるアイテムを使うって大事なことだと実感

あーこんなことでも楽しいな

2018-10-15

2019年の手帳。

使い始めたスケジュール帳の巻

Dsc_1199
(2018年白雪姫→2019年ジャスミン)

来年のスケジュール帳を10月から新調してアラジンのジャスミンにした

ここ数年はSnow Whiteだったけれど、白雪姫のみのシリーズが年々減少し・・
ほかのディズニープリンセスと共同になっているのがさみしい

来年のデザインはJASMINEが一番好みだったのでそうした

Dsc_1019
(パープルとゴールドが美しい色彩)

渋谷Loftでは8月に店頭に出ており、私は9月にロフトで購入した
人気がありそうだから、電話で予約したら、店頭にはもう出ていなかった

sun-starから出ているシリーズ
ほかにもアリエル(リトルマーメイド)・ラプンツェル(美女と野獣)・ティンカーベル(ピーターパン)があるみたい

2018-10-13

全日空に赤ちゃん連れで乗った感想。

数回搭乗した個人的意見の巻

Dsc_7150_1

【おもちゃ】
子どもと乗るともらえるオリジナルグッズのおもちゃ
今回いただいたくもおでかけシールブック雲は空港と世界地図sao☆を完成させるもの

Dsc_1182

全日空で行ける場所がシールかになっていてアイデアがいい

【接客・居心地】
なんとなく居心地がわるくなるのが搭乗すると毎回、すぐさま配布されるこのカード
「怪我や事故が多く発生しておりお気をつけください」

Dsc_1183

前回も、安全のためとはいえ、悪いことしてないのに立て続けに拒否と注意されっぱなしで悲しい思いをしたのを配布時、思い出した

フライト中、まだ何も起きていなくても何かと乗務員が飛んできては注意してくる

例えば、赤ちゃんの頭が通路側だと・・頭がはみ出していなくても「危ないですから」と指摘される
客室乗務員は保安要員だから仕方がないのはわかっている
けれどもその分、少しだけ優しくいってくだされば和むのだけれど、表情も言い方もきつめ汗

もう少し乗客の気持ちに寄りそった言い方をしてくれたらなと毎回おもうsei

それから、火傷から子どもを守るため、温かいドリンクはNG溜息

りんごジュースor冷たいお茶

二択だけ

Dsc_1185

おそらく‥お茶くださいっていうと、あたたかいお茶になりますがよろしいですかはてなって返ってくるのかなっておもってたら、
乗務員「りんごジュースor冷たいお茶どちらになさりますか」

笑顔で聞かれたけれど、選択肢を与えない展開にちょぴっと窮屈さを感じたものだ
sei


私はどうしてもコンソメスープが飲みたかったので夫に頼んでもらい、コソコソ隠れて飲んでしまったsei
ちょうど赤ちゃんを抱っこしていたので、冷めてから飲んだけれど、わるいことをしてるみたいな気分になった

もちろん、たとえ子どもが眠っていても、あたたかいドリンクはNG

Dsc_7149

2月搭乗時も、赤ちゃんがちょうど 眠っているからホットコーヒーが飲みたいなって思ってワゴンを見ていたら、乗務員さんが察したのか、「飛行機が揺れるのでホットはお出しできません」と一歩早く断られ、心がチクッとした

ピッチャーに入っているコーヒーを指して「こちらはアイスコーヒーですか??」と伺うと、
乗務員「アイスコーヒーはありません、ホットコーヒーはお出しできません」とのご返答
「あ、配布されたカードにホットは出さないと書いてありましたね」と承知している旨伝えて返答した

責任問題含め、お互いのために気をつけあうのは大事だけれど、全体的にホスピタリティを感じないようにおもうsei
言い方や断り方に、こちらの気持ちを汲んでもらえたらもっといい接客で快適なのにな

むしろ搭乗前後は、乗務員がたよりも、周りの乗客が荷物を持ってくれたり、抱っこひものお手伝いをしてくださった

でも、また全日空でいつかお世話になるかもしれないから、いいところもみていこうとおもうsei
(正直に書いたけれど個人的な感想です、申し訳ございません。aya

2018-10-12

あかちゃん連れのフライト。

赤ちゃん連れ搭乗17回目の巻
~ベビー初搭乗1周年記念日~

Dsc_0973
(JALで配られていたコップ)

子どもと搭乗したときのお楽しみはオリジナルグッズのおもちゃくま

コップは巾着袋もついてて気分が上がる真珠 デコメ絵文字
7月の搭乗時sao☆は、右2つのデザインから左のオレンジ色に変わっていた

9月はコップが配布されていなかったので人気でなくなっちゃったのかな
seiしまじろうのあそぼうブックをいただいた(左の赤ちゃん専用毛布は必ず眠る)

Dsc_1038
(JAL:赤ちゃん専用ブランケットとしまじろうとあそぼうブック)

sei最近では全日空でもらったシールがお気に入り

Dsc_1217
(ANA:おでかけシールブック)

さて、今回は17回のフライト経験から定着した赤ちゃん連れでの空港の過ごし方をご紹介
一番大事なのは、時間に余裕をもって行動すること(最低でも出発2時間前到着)

空港sao☆内は広くて移動も大変溜息授乳室を探すのも一苦労で何かと時間がかかる
よって、空港には早すぎる位の到着がちょうどいい

Cloudy搭乗手続きは赤ちゃん用のカウンターへ
空港に着いたら早めにチェックインカウンターへ矢印各航空会社ごとに子連れ用カウンターがある

日本航空・・JALスマイルサポート・ご案内 (ベビーおでかけサポート参照)

Dsc_7491
(日本航空)

全日空・・お手伝いが必要なお客様専用カウンター(小さなお子様連れのお客様 国内線参照)

Dsc_7046
(全日本空輸)

Cloudy搭乗手続時にやること
チェックイン
荷物・ベビーカーのお預け
(JAL可、ANA不可)
空港備え付けの貸出用ベビーカーを借りる
到着空港でのベビーカー貸出予約

Dsc_1128
(空港内の専用ベビーカー)

pointポイント搭乗手続き時に貸出ベビーカーを予約しておけば到着地にて、ゲートからすぐ使えて体が楽

Cloudy授乳室へいく
搭乗口を自分の足で実際に確認してから授乳とオムツ替え矢印手荷物チェックを通過し、実際にゲートの場所を確認してから授乳室へいくと安心

Dsc_7492
(羽田空港授乳室)

Cloudy上級編
ラウンジでゆっくりお茶しながら過ごす
ちょうど1年前の今頃、初めて乳児連れで飛行機に乗り、アタフタした
赤ちゃんがいると何かと時間がかかるしギリギリ(ΦωΦ)・・ラウンジなんてとんでもなかった
でも慣れてきたらラウンジでお茶コーヒーできるようになり感無量

関西空港(手荷物検査後)の授乳室はインテリアがきれいで可愛い貝 デコメ絵文字
赤ちゃんもとっても気分があがる優しい空間ぞう

Dscpdc_0000_burst20180628141535640
(関西空港第二ターミナル)

気球イラストの壁もな色使い

Dsc_0322
(授乳室の壁紙)

ちなみに、この三連休は、関西空港sao☆第一ターミナル2Fの授乳室におねえさまがおられた

パンパースのオムツと折り紙の手作りおもちゃをくれた
子どもをあやしてもらえたりもして、授乳室の空間で親子とも楽しく過ごせた

私は大抵、母子ふたりでのフライトなので毎回大変さガイコツもひとしお
失敗は数知れず(゜Д゜;≡;゜Д゜)
でも毎回、発見や出会いがあって利用すればするほどおもしろい

空港でも機内でも喉が渇くのでいつでも水分補給できるようにペットボトル飲み物を携帯しておくのも
大事

2018-10-11

仰天!ゆでたまごをむいた1歳児。

天才児!?の巻
~1歳1ヶ月の特技~

Dsc_1155

SUN昨日の朝、食卓で卵殻つきのままのゆでたまごを1歳1ヶ月の赤ちゃんが手に取った
コンコンとテーブルに打ちつけて割り、殻をむきはじめた

Dsc_1156

そして、たまごの黄身と白身とほじくりだして自分で食べていた
私がゆでたまごをよく食べているのを観察していたんだろう

驚愕して、子育て広場の保育士さんに報告すると天才児疑惑が浮上した(笑)

天才のひよこ
誕生くんがここに存在しているコト、国に連絡しなくても大丈夫だろーか
将来、この手先の器用さで人を病院地球を救えるかもしれない

夫『明治時代頃までのように、才能がある子は国家フラッグ・日本のカリキュラムで育てる必要がありそうだね(笑)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年11月 »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ