« 栃ノ心関の優勝。 | トップページ | ベビーカーで確定申告。 »

2018-01-29

医療費控除申請のやり方。

難しくなくてよかったの巻
Dsc_6813
(我が家の領収書ファイル)
出産した翌年に多くの産婦がおこなう病院医療費控除の申請手続き
ママ仲間ママがゼロから教えてくださったおかげで着手できた

私は自宅ayaにて作成、確定申告会場へ持参して提出することにしようとおもう Dsc_6811
(医療費領収書ファイル用ラベル)
病院医療費控除申請の手続き
(もし間違っているところがあったらすみません、各自ご確認くださいませ)

前提
夫婦で収入の多かった方の給料で確定申告する
健康保険組合から送られてくる医療費のお知らせ(明細)があれば一件ずつ入力が省ける
注事前に用意するもの
収入が多かった方の源泉徴収票(原本)、病院の領収書、還付金の振込先口座名
マイナンバー(夫婦と出産した子どもの分)
領収書は病院ごとにまとめて、合計金額を計算してメモしておく
交通費も病院ごとにまとめて計算しておく
家族それぞれのマイナンバーを手元においておく

注入力作業
源泉徴収票を見ながらネットで入力→印刷→郵送(または確定申告会場での提出→判子必要)
e-taxの登録をしていない人は印刷して郵送

注備考

*今年から領収書の提出は不要
⇒ネットで通院した人の名前、病院名、区分、金額を入力する
金額は病院ごとにまとめて入力してOK
(もし、健康保険組合から郵送されてくる医療費の明細があればそれを添付するだけで、
上記の入力は不要)

*交通費の入力:病院名のところに「JR線、小田急線」などの交通機関名を入力し
区分を「その他」にチェックする
*赤ちゃんの1ヵ月検診の費用も控除対象

*郵送の場合、マイナンバーカードのコピー、もしくは、通知書+身分証明書のコピーを同封する

« 栃ノ心関の優勝。 | トップページ | ベビーカーで確定申告。 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ