« リゾート特急『ゆふいんの森』の旅~♪♪。 | トップページ | あったかニット帽と靴下~♪♪。 »

2011-12-17

リゾート特急『ゆふいんの森』の旅~♪♪。つづき

‘飲みテツ’のおともくまに列車をイメージして買った白ワイン発砲ワイン(みどりと金色のパッケージ)

2011121111210001

木漏れ日SUNとよく調和するカーテン(上下についた金色リングが珍しい)が絶妙に『森』葉。と溶け込んでた

ボックスシート席はかんぱ~い!グループ旅行で使いたい(チケット普通指定席料金のみで利用可能sei

2011121110390000_2

テーブルを広げたら)✰.゜*・゜゜・*:.。..。.:*・'(✿◕ ‿◕ฺ)ノ'ココ重要・*:.。. .。.:*・゜゜・*思った以上に大きかったぁああバンビ

2011121110390001_3

客室乗務員による車窓車窓案内はアナウンスと文字(ふりがなつき)と両方で工夫されてて完璧なサポートっぷりでした

2011121110150000_2

減速サービスもあり・・運転士も含めたスタッフが一丸となって‘babypinkおもてなしあはは~’に力をいれてることを感じるサービスだったにょーん

ユキンコ(インテリア鉄&自称:九州の申し子)

« リゾート特急『ゆふいんの森』の旅~♪♪。 | トップページ | あったかニット帽と靴下~♪♪。 »

コメント

まさに乗った時から旅が始まる…JR九州の観光列車、私も今夏に「はやとの風」・「いさぶろう・しんぺい」を利用しましたが、その言葉がふさわしい観光列車だと思います。

同行者がいると、より楽しいだろうなぁ~と思ったほどでした。

やばいね、乗りたくなってきた 笑
ゆふいんの森の詳細なレポートありがとうございます。
かなり充実した車販があるのに
こだわってワインを持っていったのがまたよいですね。
旅のデザインはひとそれぞれでいいんです。

> テーブルを広げたら)~思った以上に大きかったぁああ

観光列車のなかでは比較的早い時期に設計されたので
当時は燃えやすい木材でテーブルを作っちゃダメ!
と水戸岡さんはいわれたのだそうです。
でもどうしても木で作りたかったので燃えにくい木材に
難燃性の塗装を施してJR九州の関係者の前で
バーナーであぶって燃えないことを証明したという。
そこまでやった理由は広げたときに温もりのあるもので
ホッとした気分でこれから始まる旅を楽しんでほしい
という気持ちからだったんですって!

おもてなしなんですね。
で、ユキさんもちゃんとそれをカンジとったわけですね。


伊勢路さん

はやとの風はまだ乗ってないんです・・
いいなー
いつ乗れるかなぁ

車内を探検できるようにデザインされているJR九州ってホントすばらしいです

すいせいさん
>旅のデザインはひとそれぞれでいい

っお!名言でました(o ̄∇ ̄)/

>バーナーであぶって燃えないことを証明した

それすごいですね・・すげぇ

>ホッとした気分でこれから始まる旅を楽しんでほしい

トイレのドアも木目調で
入るとなかもポカポカで驚きました
これも乗客の立場に立って考えてくれてるからこそですよね

水戸岡さんの思いが
ひとつひとつ形となっているんですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リゾート特急『ゆふいんの森』の旅~♪♪。 | トップページ | あったかニット帽と靴下~♪♪。 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ