« 東京えきで生ビールが買える売店ついに発見。 | トップページ | お宿は名月荘。 »

2011-01-17

山形のおそばやさん。

山形に着いたらバイバイまずはそば処 三百坊(さんびゃくぼう)へ
歴史を感じさせるこの日本家屋家は400年前から存在しているんだプ二

茶室割り箸みたいな入り口から入ります

目の前にある日本庭園を見ながらおそばを食べるんだよ

いろいろな草木樹があって四季折々の変化を楽しむことができるの
春はサクラ・つつじ 夏は渓流のせせらぎ 秋は紅葉・・

そして雪深い冬景色雪だるまは風情があってよかったhotpink



板そばをオーダーザルそば
お蕎麦はシマっててコシがあってめたんこ美味しいネギ・ひたち紅っこ

珍しい感じの急須でそば湯が運ばれてきた日本茶(透過)

とってもまろやかでこっくりしたそば湯とストーブが冷えた体をあたためてくれて・・
ようやく東北雪だるまにきたことを実感したんだ
温かい部屋でもてなすココロこそ北国の本質だよね

野菜野菜野菜の天ぷらとか季節限定メニューの寒晒しそば(3月下旬から1ヶ月程度)はオヌヌメみたいです
西蔵王自家栽培・自家製粉をつかってるとのこと結晶

季節を変えてまた行きたいな



山奥にあるこのお蕎麦屋さんまでは車くるま3があると便利でしゅが山形えきからバスバス停かタクシーで行きます
さくらんぼタクシーの運転手さんにもおもてなしのココロを感じたにゃ

虹三百坊は味・佇まいともに・・誰を連れていっても恥ずかしくない素敵なお店でした

雪ん子

« 東京えきで生ビールが買える売店ついに発見。 | トップページ | お宿は名月荘。 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ