« ラウンジなう。 | トップページ | シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート。 »

2010-10-24

コメントのお返事読んでね。

手際がわるいばかりにあおくび大根・・遅くなってごめんなさぃsei
LTGVのみんなと列車のなかで会った夢をみたので急いでPCseiを開きましたプニ

来月のフランスまであともう少しだ・・リアルTGV予約も完了したっちゃフランス
楽しみだな雪だるま

ユキンコ

« ラウンジなう。 | トップページ | シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート。 »

コメント

今月22日居酒屋線と、23日ランチ線にそれぞれ乗車しちゃったよ。
初めて新人さんの3人と初対面だったです。
その内の1人は、ユキンコさんと同じではなくて、そっくりの名札が欲しいと申し出ありましたので、再び、作成しますよ。
しかも、指定された赤または青帯から、紫帯と、オレンジ+茶色の帯を作成しますよ。
ユキンコさん、毎度返信して頂きまして、ありがとう御座います(*^o^*)。
私のブログを更新しようっと(>_<)。

いつもコメントへのお返事ありがとうございます。 フランスに行く準備は順調ですか?みんな忙し過ぎて海外に行く時でも2〜3日前からあわてて荷造りする人ばかりですよ!

> LTGVのみんなと列車のなかで会った夢をみたので

そのハナシ、ワシも出てきたらしいのでどんなシュチェーションだったのか気になる。
どうだったのか以下の中から一つ選んでその理由を述べよ。

1.乗り遅れそうになったサンライズ出雲に駆け込んだら
  LTGVのメンバーと常連さんがノビノビ座席で輪になって
  極付弁当ひとり1コで呑んでいた。
  輪の真ん中ではしのちゃんが酔っ払って踊っていた。
2.朝、出勤しようと南北線に乗り込んだら
  LTGVのメンバーと常連さんが泥酔して床に座り込んでいた。
  ふうたてんてーは床で大の字になっていた。
3.津鉄のストーブ列車に乗ったらLTGVのメンバーと常連さんが
  大声で笑いながらストーブで焼きたてのスルメでいっぱい飲っていた。
  ストーブの前では割烹着を着たキキちゃんが顔を隠しながら一心不乱に
  スルメを焼いていた。
4.秩父鉄道のC58に乗ったがLTGVのメンバーが見当たらない。
  よく探したら運転台でうたげちゃんとあかぎさんが
  石炭で顔を真っ黒にして赤い酔星に怒鳴られながら
  スコップで釜に石炭をくべていた。

(配点25点)
 

コメ読ませていただきました(^O^)

旅はチケットをゲットしてから行く当日までがムチャクチャ高まりますよね♪

リアルTGVの予約完了のお気持ち分かりますよ。自分の場合は寝台列車の切符で、乗車してから最初の車内放送のチャイムが鳴った時が一番興奮します^_^;

日一日とリアルTGV乗車が近づいていますね。

実際に目的地へ辿り着いたときも楽しみなんですが、目的の列車の予約を済ませた後、ホームで到着を待つまでの間もまた楽しみですよね。

くまさん
くまさんの名札めっちゃくちゃ人気ですよね
今までもこれからも大事にするっちゃ
ホントにありがとお
九州のAKIBA☆TRAINにも持っていったし大活躍です

10月上旬のイベント用にふうた先生が作ってくれた名札があるので
それも近々ブログで公開するねっ

両方共
大切にしますからねっ

名札は貴重品です!

かずさん

>みんな忙し過ぎて海外に行く時でも2〜3日前からあわてて荷造りする人ばかり


これってかずさんの優しさだよね!!
なんか焦ってた分
肩の力が抜けたよ!!

書泉グランデのときもそうだったけど
いつもさりげない言葉掛けからおもいやりを感じてますの
ぐふふ

超やさしい!かずさん・・

赤い酔星さん

想像力たくましいですなー
シチュエーションとしてはこちらが正解

・朝の満員電車
・隣の車両にLTGVのみんなが貸切でわいわいがやがや
・優先席付近に立っていたユキンコに
酔星さんが隣の車両からきて『こっちおいでよ』と声を掛けられた


>スコップで釜に石炭をくべていた

運転士と機関助士の息が合ってることと塩梅が大事だから
このコンビと酔星さんの厳しさがあれば列車は加速していくことでしょう。。

野洲さん
>旅はチケットをゲットしてから行く当日までがムチャクチャ高まりますよね♪


このわくわくどきどき感がたまらないですー
これが終わったらわたしどうなっちゃうんだろう
次の予約を取らないと生きていけないかもっ
それくらい今回の旅行は楽しみであり
励みとなっています


>リアルTGVの予約完了のお気持ち分かりますよ。


ありがとうっ
当初はジュネーブまで行こうと思ってたんだけど
日数が短いから組みにくくて代案にしましたの

案外キレィな行程が組めましたよん


>自分の場合は寝台列車の切符で、乗車してから最初の車内放送のチャイムが鳴った時が一番興奮します^_^;


そしたらフランスで最初のチャイムが鳴ったときに野洲さんのこと
思い出すからね!!
あたしは(飛行機の場合)離陸した瞬間が一番興奮しますヽ(´▽`)/

伊勢路さん

>ホームで到着を待つまでの間

想像しただけで高まります
ガイドブックにこうありました
『プラン作りから旅は始まる。目的をはっきりさせると旅は充実する。』

シンプルですがそのとーりだと感じました
旅が終わっても伊勢路さんみたいに
うまく編集できるといいのですが。。

伊勢路さんはじめみんなにこの旅行の内容や喜びを伝えたいな。。

横レス、スミマセン。

『プラン作りから旅は始まる。目的をはっきりさせると旅は充実する。』

そのとおりだと思います。
最初の頃のブルトレ旅では目的もなく札幌で寿司でも食って帰りましたが
途中からたまたま小さな目的を作ったら
行き帰り36時間の旅でも充実度が違ってきました。

ちなみに・・・

最初の北斗星とトワイはなにもなし

富士ぶさ 菅乃屋に馬肉を食べに行く(偶然JUJUが来た!)
北陸    大糸線に乗りに行く キハ52がかわいすぎた!
あけぼの 津軽鉄道ストーブ列車で大感激!
2度目のトワイ 富良野線でファーム冨田へ ラベンダーいい香り
はまなす 日高本線で襟裳岬へ
日本海 秋アキさんと秋田の鉄道乗りまくり&呑みまくりっ!

ただ、36時間でこれだけやるとかなりバテます・・・

赤い酔星さん

横レスありがとおぉ

『プラン作りから旅は始まる。目的をはっきりさせると旅は充実する。』ってこれ
好きな言葉のひとつにしよーとおもいまぷ


>行き帰り36時間の旅でも充実度が違ってきました。


ぷらすアルファって重要ですよねっ
計画を立てずに気ままな時間をいれつつも
適度に忙しいほうがいいかもです

富士ぶさのときは熊本まで行って下車したあとは何も考えてないというかたが多かったのですが
それでもラストランに乗ることが目的だからそれはそれでいいと思いました
その価値観に触れたときの衝撃は大きかったですけど
そういう人種のかただからこそ感じる親近感があったのを思い出します・・

その日のうちにはやぶさで帰る人も多かったデス

つかトワイ2度ご乗車なさってるんですね!!(*゚▽゚)ノ

返信ドモです。

まず、目的を持つ、あるいは目的地を決めるのは重要ですね。
プラス > 適度に忙しいほうがいいかもです

そう、コレなんですよ。
テツ旅って行っているそのときはあんまりよくわからず
それどころかプランどおり行動するのがけっこう大変だったりするけど
帰りとかによく思い返してみると、”あれはこんなによかったじゃん!”
と思い出して充実感に浸ることがよくあります。

トワイは毎年夕日を狙って乗車するのが目標です。
大阪経由なので費用はかさむけれど、ほかの列車に絶対ない魅力。
食堂車クルーのおもてなしの心があります。
単純に食堂車係の範疇を超えて21時間の旅を楽しめるように
ずーっとゲストひとりひとりを気にかけていてくれるんです。
(そのへんのことはブログに詳しくかいてあります)
だもんで、また乗りたくなっちゃう人はけっこういるんですよ。
毎月5000円づつ定積してるんよ・・・


木村裕子さんの貨物線の旅、尻手貨物駅
スイッチバックなう!

いいお天気の休日をお座敷列車で満喫してます!
お座敷列車は呑みテツするための列車なのら~!

赤い酔星さん

>プランどおり行動するのがけっこう大変だったりするけど
帰りとかによく思い返してみると、”あれはこんなによかったじゃん!”
と思い出して充実感に浸る


こんどのプチフランス旅行も考えただけで目が回りそうなスケジュールなんだけど
帰りや日本で思い返して酔星さんみたく『あれはこんなによかったぢゃん!』って思えそうな気がしてきましたょ
短い期間なので予定をぎちぎちに詰め込んでますの


>毎年夕日を狙って乗車するのが目標


パリでも日没に合わせてセーヌ川クルーズとか
夜のエッフェル塔をみながら食事するならこのレストランとか
すべてにこだわりを持って計画してるんでしゅ

欲張り計画だけど
堪能したいからねっ

毎月5000円ずつなら無理なく貯めれそう

すばらしい知恵ですねぇぇ(o^-^o)

赤い酔星さん

中継ありがとうでしゅ!!

今年発売された貨物列車の時刻表が2万部も売れたそうで世のなかで貨物への関心が高まっているのを感じます

あたしも貨物線を旅してみたいー
普段列車が走らないところをいくわくわく感を味わいたいです

しかもお座敷列車とはぁっ
贅沢ですね♪♪こらこらー笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ラウンジなう。 | トップページ | シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート。 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ