« AKIBA☆TRAIN天海号デーkwsk。 | トップページ | キティちゃんのいいとも初出演。 »

2010-08-15

パパンヌ。

こなのちわ

コメント返しや更新、ブログ訪問などができずにごめんなさいね
一応みんなに現況報告をしておこうとおもいまして。。

いまパパンヌは集中治療室におります
九州滞在中に父の体調が悪くなり
おととい緊急で手術をいたしました

オニンヌは今晩戻ってしまいますが
きのぅから帰ってきてくれました
今の最善を尽くし兄とともに父母を支えたいとおもいます

手術は無事におわり
パパンヌは回復に向かっておりますが
命にかかわる大きな手術だったため
落ち着くまでユキンコは九州におります
そのためTGV乗務と秘書をしばらくお休みしています

父は意識もしっかりしているし快方に向かってますょ
ご安心くださいませ

ブログは息抜きの意味も含めてできるときにしますね

都内に戻りましたらまたこれからもよろしくおねがいしましゅ
それまでみんなにまた会えるのを楽しみにしとります

ユキンコ

« AKIBA☆TRAIN天海号デーkwsk。 | トップページ | キティちゃんのいいとも初出演。 »

コメント

手術無事に成功して良かったですね。

ユキンコパパさんの一日も早い回復を祈っています。

ユキンコさんも大変かと思いますが頑張ってお兄さんと一緒にパパさんのそばにいてあげてくださいね。

お父様の一日も早い回復を、お祈りしています。

ユキンコさん、焦らなくても良いですよ。
ユキンコのパパの命に関わる事だから、退院するまでは、そばに付き添ってあげてね。
私くま師匠のママを思い出しました。
私の場合は、仕事に追い込まれて、仕事が終わってから病院へ直行を約1ヶ月続きました。
今年正月早々に、くま師匠のパパが入院し、泊まり勤務が無い時と明け番の時は、職場から直行で病院へ行きました。
ユキンコさん、完全に落ち着いたら、もふもふしょうね。


今はお父様の傍にいてあげて下さい。1日も早く快方に向かいます様に。

なにはともあれパパンヌが回復の方向でなによりです。
パパンヌもたいへんですが、この夏の暑さですから
付き添いのユキンコさんたちも体力的にたいへんです。
どうか一緒に体調崩したりしないよう充分に気をつけてください。
ママンヌもいたわってあげてください。

山陰本線はまた来年の18券ですかネ。

お父様の一日も早い回復をお祈りします。

連日の猛暑ですし、どうかお身体のほうご自愛くださいませ。

あまり無理なさらないでくださいね。

このようなとき、何よりも嬉しいのはやっぱり家族の支えなんです。
お父様はもちろん、さぞかし心配なさっていらっしゃるであろうお母様も、ぜひ支えてあげてくださいね。
お父様の一日も早いご回復をお祈りいたしております。
暑さ厳しい折、くれぐれもユキンコちゃんも体調など崩されませんよう、お体ご自愛くださいませ。
では、すみともー☆

お父様の回復をお祈りしております。
体はよくなっても、
精神的に弱りがちだと思うので・・・
どうぞ、ゆっくり側にいてあげてください。
ユキさん本人がまいっちゃわないように
どうぞご自愛くださいね

グリーン車さん
>手術無事に成功して良かったですね。ユキンコパパさんの一日も早い回復を祈っています。


ありがとうございます
ブログをうpした直後にコメントをくださりました
コメントしずらいかなってコメント欄を消そうとおもいましたがグリーン車さんのおかげでとどまりましたょ
コメントに応援のことばがたくさん届きうれしいです


>ユキンコさんも大変かと思いますが頑張ってお兄さんと一緒にパパさんのそばにいてあげてくださいね。


兄が来てくれてなんでもやってもらって助かり気持ちも落ち着きました
母の疲れが出てきた頃だったので1泊2日でもきてもらえてよかったです

きょー(げつようび)はシャンプーをしてもらったとかでごきげんでした☆

のぞみさん
>お父様の一日も早い回復を、お祈りしています。

ありがとうございます
午前中から病院で夜8時まで待っていた手術をした金曜日が一番つらかったです

パパンヌは翌日は麻酔がきれて起きていてすごく安心しました

集中治療室にもテレビってあるんですね
手術した翌日からテレビをみていたので驚きました

くまさん
ありがとうございます

お医者様が手術前にこうおっしゃいました
「非常に危険を伴う大掛かりな手術です、、最善を尽くします」と
そのコトバと熱意はとてもありがたく心強かったです

>ユキンコさん、焦らなくても良いですよ。ユキンコのパパの命に関わる事だから、退院するまでは、そばに付き添ってあげてね。


手術前に父がこう話しました「ユンタ(←と呼ばれてますの)がいるときでよかったわい
まだ宮崎にいてくれるんだろ」と

だからできるだけいてあげたいと思ってます


>私くま師匠のママを思い出しました。
私の場合は、仕事に追い込まれて、仕事が終わってから病院へ直行を約1ヶ月続きました。


そのときはくまさんもだいぶ体力的にも無理をなさったことでしょうね
それでもお母様はくまさんがきてくれることで力がわいて心強かったでしょうね


>今年正月早々に、くま師匠のパパが入院し、泊まり勤務が無い時と明け番の時は、職場から直行で病院へ行きました。


命にかかかわる大きな手術をしたので
悔いのないように兄を呼んだほうがいいと先生がおっしゃり
兄が駆けつけてくれました
くまさんも最善を尽くす日々だったんですね


>ユキンコさん、完全に落ち着いたら、もふもふしょうね。


モフモフりおかいですぢゃ(*^-^)

カイダさん
ありがとうございます

>今はお父様の傍にいてあげて下さい。1日も早く快方に向かいます様に。


手術の翌日(どようび)に集中治療室内の個室に移してくださりました
ひげをそってもらったと喜び
高校野球を真剣にみていたりでこちらが回復ぶりに驚かされています

日曜日は自分でひげをそったとのことで、
月曜日のきょーはシャンプーをしてもらったと気持ちよさそうにしていました

面会時間は12時~と15時~の30分ずつですが
顔を出しております

赤い酔星さん

ありがとうございます
父は病院から病院へ移送されたのですがそのとき救急車に生まれて始めて乗りましたょ

>なにはともあれパパンヌが回復の方向でなによりです。

おかげさまです
手術をした晩から朝までずっと担当医の先生や看護師さんがパパンヌにつきっきりでそばにいてくれたと
父が喜んでおりました


>パパンヌもたいへんですが、この夏の暑さですから
付き添いのユキンコさんたちも体力的にたいへんです。
どうか一緒に体調崩したりしないよう充分に気をつけてください。
ママンヌもいたわってあげてください。


宮崎の暑さったら半端ないです
暑さで疲れやすいし落ち着けないですが
休んで体力を温存することも含めて、今の最善を尽くそうとおもいます
ママンヌも疲れがでていますが
ひょうきんな母なので自宅では先生方のモノマネをこっそり披露してくれたりしてなごんでいます


>山陰本線はまた来年の18券ですかネ。

18きっぷってこの夏でおわりだとおもってたんですが。。あれれ。。

ユキンコさん、こんにちは^^
大変でしたね。。。

でもユキンコパパさん、良好に向かっていて良かったですっ!!

家族団らんがパパさんにとって1番の特効薬だと
思いますっ^-^)人(^-^

ヤスさん
ありがとうございます

>お父様の一日も早い回復をお祈りします。


一日遅れのものでいいから新聞をもってきてくれときょうは頼まれました
危険を伴う大掛かりな命がけの手術をしたのに
劇的に日に日に回復していくので
観察のしがいがあります

>連日の猛暑ですし、どうかお身体のほうご自愛くださいませ。
あまり無理なさらないでくださいね。


いまは気が張っていますが母なんか特に疲れはたまっているとおもいます
母がだいすきなお店があるのですがそこにラーメンを食べにいきます
母の要望にも応じてあげようとおもいます
父が落ち着くまでわたしは残り
父がおきているときに元気よく接してあげたいです
パパンヌが気を大きくもつように、
わたしはさみしくしないで明るく父を励ましてあげたいです

困ったときはお互い様で周りの方々を巻き込んで力を分散させることも大事なんだなと気付きました
きのぅは家のお隣さんが兄を空港まで送ってくれました
そんな気配りのひとつひとつが
ほんとうにありがたい日々です

どりこのさん

ありがとうございます

>このようなとき、何よりも嬉しいのはやっぱり家族の支えなんです。
お父様はもちろん、さぞかし心配なさっていらっしゃるであろうお母様も、ぜひ支えてあげてくださいね。


わたすは気付きませんでしたが母いわく
兄と3人でお見舞いに行った手術翌日のときは
厳格な父が目がウルウルしてたようです←みのがしたー

そしてきょーは父が母の心配をし始めました
「大丈夫か??なんか放心状態みたいな表情だぞ」と
集中治療室にいるパパンヌがママンヌの心配をしている構図がほほえましかったです


>お父様の一日も早いご回復をお祈りいたしております。
暑さ厳しい折、くれぐれもユキンコちゃんも体調など崩されませんよう、お体ご自愛くださいませ。
では、すみともー☆


宮崎は太陽光線が強く暑くてたまらんです
駐車場に停めてた車に乗る時のしんどさといったらありません
ハンドルを触ったらやけどしそうなくらいです

睡眠と水分をたっぷり摂って朝ごはんもしっかり食べるようにしていますょ
どりこのさんもひからびないでねっ♪

どりこのさんの「きょーほんとあえてよかったよー」を楽しみにしています


では、すみともー☆

ヤミさん

ありがとうございます

>お父様の回復をお祈りしております。
体はよくなっても、
精神的に弱りがちだと思うので・・・
どうぞ、ゆっくり側にいてあげてください。

ありがとうございます
パパンヌがきょーこんなこといいました

(大手術後によくある現象らしいのですが・・)
幻覚というと大げさですけども
化け物がみえるらしいのです
人間は弱くできているんだなーこんなときは気が弱くなるもんだなーとか話してました


>ユキさん本人がまいっちゃわないように
どうぞご自愛くださいね


暑い中がんばってまーす☆
父母が倒れたときはこんなことをしなきゃならないとか
お手伝いすることについていろいろと勉強になったんぢゃないかとかもいわれました
いまのところ
庭にある植木の水やりがすごく大変っす
160鉢くらいあるので父のようにじょうろであげるのは無理で(笑)
きょーからホースにすることに。。

ヤミさんと都内でまた会えるのを楽しみにしてます
末広町のあの店でお茶したいなーとか考えてるところがあるんで
ケータイでまた日程やら何やら連絡しますねん♪

よっこさん

ありがとうございます

>ユキンコさん、こんにちは^^
大変でしたね。。。
でもユキンコパパさん、良好に向かっていて良かったですっ!!
>家族団らんがパパさんにとって1番の特効薬だと
思いますっ^-^)人(^-^


よっこさんと同じ誕生日のパパンヌだからでしょう・・回復力がすごいのです
さすがよっこさんと同じ日ー!!
兄は帰ってしまいましたが家族がそろったことは特効薬になったのかもしれません
日に日によくなっています
何何をもってきてくれと頼む時
クローゼットのことを押し入れといったりしただけで・・そんなささいなことでふと脳が心配になることもありますが
かなりしっかりしてて顔色もいいし気持ちが前向きなので安心してます

手を握ったり、そういうことが心を落ち着かせると聞いているので
お見舞いに行ったかえりはいつも握手をして帰るようにしていますょ

緊急手術のときは
親が健康に暮らしていることがどれだけありがたいことか、、
それを忘れて自分が悩んでいたことがどれだけちっぽけなことか、、
思い知らされたようでした
ありがたみと気付いたことがらを忘れないでいようとおもいました

ユキンコちゃんこんばんは。

コメントが遅くなって、ごめんなさい。

ユキンコちゃんの今回のブログ読んで、
なんかすごくびっくりしちゃって。。

もちろん、快方に向かってるって書いてはくれてるけど、
すごくたいへんだったはずだよね。

そんななのに、
すぐにコメできなくて、
なんかあまり支えになってあげられなかった・・・みたいな気がしています。

ぼくも、たまたま帰省してたときに、
今までずっと病院とは無縁だった父が、
急に入院することになったことがあったんです。

命にかかわるなんて、そんなほどではなかったですけど、
今まで健康だった父でも、

もういつまでも、健康ではいられないんだなあっていう・・
そんな事実が突きつけられたような気がして、
なんかショックでね・・・

今まで病気さえぜんぜんしなかっただけに、特にそう思ったりして。

そんな気持ち的には、ユキンコちゃんはだいじょうぶかな?って心配しちゃった。

きっと手術の日は、たいへんだったと思います。

だから今は思う存分、そばにいてあげてくださいね。

そりゃ、Tで早く会いたいっていう気持ちも、あるにはあるけど、
もっと大切なご家族とゆっくり過ごしてきてくださいね。

元気なユキンコちゃんに会えることを、いつまでも気長に待っています。

オレンジkidsさん
ありがとうございます
きのぅお見舞いのとき「お母さんもユキンコも夏休みとおもってのんびり過ごせばいいんだから」といってくれたので
気持ちがほぐれたし父のおもいやりを感じました


>きっと手術の日は、たいへんだったと思います


(詳しいはなしになっちゃって申し訳ないんだけど)
ことの経緯としては以下のとおりです


父が病院にいったあと先生からいますぐきてくれと連絡があり母とかけつけたの
すでにパパンヌは病衣をきてタンカーに寝かされていたの
でも意識はちゃんとあったからよかった

いずれにしてもこれから救急車で運び本日中に手術をしますって告げられた

救急車に一緒に乗って移送先の病院では
非常に危険が伴う命にかかわる大きな手術ですが「しますか」との問いにこたえたり
殺風景な個室に入って先生方のお話をきいて危険な状態にあること、つまり手術をいましないと命がないということ、
どんな手術をするかなど入れ替わり立ち替わり3人の先生から説明をうけて
サインをしたりして忙しかったり心細かったり・・

「手術前の面会」では手術前に言い残したことはありませんかと問われて
こわいでした

そんなときでも
「おまえたちはおひるごはんをたべたのか」と心配してくれた父がいました

先生方の「最善をつくします」との力強いおおことばを信じて待ってた・・

家族控室で6時間待っている間
縁起でもないこと考えてしまったりしてつらくてどうしようもなかった。。

朝から晩まで病院にいて
5人の先生方から危ないという説明を受けて頭がいっぱいになったょ
先生が手術室からあらわれて「一応手術は無事にいまおわりました」とおっしゃったのでまずひと安心したょ

19時と20時と面会して先生のお話を聞いたのだけど
待機手術と違って緊急手術だったから
合併症がでる可能性もあるし
不測の事態が起きることもあると告げられたの
そのときはまだ父は眠っていたから話せなくて
そのままひきあげたんだ
その夜は不安でいっぱいだったけど
翌日いくと父が起きてて意識もしっかりしてたから安心したんだ

それから回復が順調できのぅやっと一般病棟へ移ったとこだょ


>事実が突きつけられたような気がして、なんかショックでね・・・


そうなんだ
回復してるんだけれど
だいぶ切ったから
くしゃみやせきなどをすると痛いみたい
痛がってるとこをみてたらつらくなったりするんだ
本人はすこぶるよくなってて元気だけどね

集中治療室は閉ざされた空間で父はいやがっていたけれど
一般病棟は窓がおおきくて景色がよくみえるホテルみたいにきれいですてきな過ごしやすい空間だから
喜んでたよ
「きょうは楽しくて充実した1日だった」ってことばも聞けたしね
先生も
本人が前向きだから回復が早いとおっしゃってくださって
痛みについては季節の変わり目など痛むだろうと聞いて
やっぱりこれまでのようにはなかなかいかないことなど知ると
事実を突き付けられると胸がしめつけられるよ
でもね
手術した翌日に先生が
「早くみつかってラッキーでした
長生きしてほしいですからね」

とおことばを父に投げかけていて
ありがたかったです

病院ですぐに発見されたこと
移送先の病院が近くで即手術の準備にとりかかってもらえたこと
緊急で手術ができたこと

これらが重なって命をとりとめることができたの
ほんとうにお医者様には感謝してるし
本人の体力と運がよかったのだなと安堵しましたょ

詳しいはなしになっちゃってごめんね♪
オレンジさん!ありがとう!!

私も帰省中にちらっと読んでいて心配していたのですが、
コメント遅くなりましてごめんなさい。

お父様の体調が悪くなって大変だったようですね、。
原因が早く見つかって、体調も快方に向かっているとのことで何よりです。

それに、たくさんのコメント頂いている様で…
それだけユキンコちゃんが愛されている証拠だと思います。
お父様も早く元気になってほしいですね。

うえしょうさん
たとえ少し前の記事でもこうやってコメントをくださる。。そのお気持ちが嬉しいです
ちょうどお盆のときだったので
いつもは行かないけど開いている病院が大きなところだったのと
救急病院との距離が近く連携もよかったのが命拾いにつながりました
あとパパンヌが朝一で病院に行ったのもよかったとおもいまする
自覚症状がない病気なので発見がぎりぎりでしたが
間に合ってよかったでしゅ

>たくさんのコメント頂いている様で…
それだけユキンコちゃんが愛されている証拠

こんなにたくさんのコメントをいただけるとはおもいもよりませんでした
おかげですごく励みになり力が湧き
笑顔とユーモアを忘れずに過ごせました
大きな手術などをしたときは
たとえ短時間でもできれば親のそばにいてあげてください
兄が帰ってきたことをたった一泊だったけど父は嬉しかったようで
救いとなったみたいですヽ(´▽`)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« AKIBA☆TRAIN天海号デーkwsk。 | トップページ | キティちゃんのいいとも初出演。 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ