« ロマンスカーで江ノ島へ。 | トップページ | バービー。 »

2009-03-15

江ノ島ブログ。

sei新宿駅でパシャリカメラ

⑧:⑩新宿発のえのしま号EXEには車内販売がなければテーブルもないので、改札横にあるロマンスカーカフェで朝食をとるのが正解でしゅ。ココ、ラウンジみたいで憧れてたプ二。⑨:⑬江ノ島到着!

  

sei63分で到着し、「新江ノ島水族館」へ口元がステキなお魚と神秘的なクラゲです。生まれてくるときクラゲの形で生まれてくるわけではないんだね!ポリプ・ストロビラの重要性がよくわかったじょ♪

  

seiランチは目の前が見渡す限りのオーシャンパノラマナイフとフォークiL CHIANTI BEACHEへ。昼間からビールビールを浴びてるひとも多かったプ二カリブサラダのドレッシングは濃厚なので物足りない味のサラダに合いそう石焼きリゾットはまた今度~

  

sei長谷でゎ、入場料円の大仏の中に入っちゃった背中には窓がありんす。右は↓大仏の中で、空洞になってるとこは首の部分。リスもいたし「大仏うどん」も食べたァア・・ラブラブ

  

sei本州から離島「江ノ島」へ移動して、紀伊国屋本店では最中とみたらし団子お団子をパクパク。最中種(皮)は江ノ島名物サザエ・アサリ・ハマグリのなかから選ぶんだ。

sei洞窟でゎ、こげ目をハートハートクレヨンふうハートミッキーミッキー型ミニーに切って再利用してるのがユニークな「ろうそく提灯」を持って岩屋を探検!そのァト、稚児ヶ淵で夕日を眺めたよ。ココで飲むラムネは格別ラブラブ大好き

  

sei「磯料理天海」で「江ノ島丼」をモグモグ。しょこたんブログ(2007.7.42007.10.22)にも出てきた小川良子さんが接客してくれまちた。はすむかいにある宮内庁御用達旅館「岩本楼」は洞窟風呂が珍しくてオススメ。

  

神社仏閣が密集してる「えのしま」では、パワースポットなだけあってエネルギーをたくさん吸収できた。旅行で行くなら島内だと「岩本楼」、本州(笑)なら「紀伊国屋旅館」がオススメなので行ってみてね。海の幸が食べれるぞぃ

« ロマンスカーで江ノ島へ。 | トップページ | バービー。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロマンスカーで江ノ島へ。 | トップページ | バービー。 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ